K-POCKE誕生の背景

ヨシムラのコンセプトは、NEO-CLASICOISM(ネオ・クラシコイズム)。

洋服の伝統をしっかり守りながら、新しい時代のニーズを取り入れる。


洋服は機能性(心地よい、使いやすい、動きやすい)と、美しさが備わっていなければならない。

専門店としてプロのテーラーは、常にそのことを考えながらもの創りに励む。

足りない点を勉強し、克服し、ひとりひとりに、より高い満足を与えるべく、努力する。

お客様の支持があって、いろいろなアイデア、創意工夫が生まれた。


そのアイデアの1つがK-POCKE。


ジャケットの内ポケットの底が抜け、収めていたメガネが取れなくなってしまったという、お客様のお叱りから、K-POCKEの仕組みは生まれた。


老若男女、ほとんどの人が携帯電話を利用するモバイルライフ。

普段何気なく使っているあたりまえのポケットが、限りなく大切な情報を運び、保護する役割を果たす。

ポケットに機能性、利便性が求められている。


ちょっとかがんだ拍子に、ポケットから携帯電話を落としたことはありませんか?

K-POCKEは少々の動きがあっても落ちず、サッと取り出せる便利なシステムです。