改良の歩み

2010年9月

ケータイの進化に合わせてケータイ専用ポケットシステム“P4Pシステム”も進化しました。 失敗作を含め数百のサンプルを試作、多くのユーザー、アパレル業界の方々のご意見を参考に、改良に、改良を重ね、逆立ちは別にして、車の中、椅子に深く架けたり、深く前傾しても、ケータイを受け袋に深く安全に収納、ケータイが落ちる事はありません。袋の構造も、よりシンプルになり、縫製もし易くなり、開発以来7年掛かりましたが普及に向けての自信作が完成しました。

先月、中国アパレル企業に最新システム袋と参考試作品を披露、ぜひ中国でのビジネス展開を目指したいとの先方のご希望で、今回の出展となりました。

2009年11月

ケータイの進化にあわせ、スーツも進化しました。 世界特許ケータイ用ポケット「K-POCKE」装備のスーツ誕生です。

2009年8月

ケータイの進化にあわせ、P4Pシステムも進化 機能をシンプルに突き詰め、コスト・耐久性などを実用化。すべての服アイテムにシンプル&低コストで取り付け可能です。

名称もKーPOCKEシステムに変更、新事業計画、発表

2007年9月

2層構造Wポケット、ポロシャツ完成!

2007年7月

K・ポケが進化、2層構造Wポケットがついに完成しました。構造はシンプルに、見た目もよりスッキリとし、今まで以上に使い勝手の良いポケットになりました。 また製作において、今までのように本体のシャツを切る必要がなく、従来のポケットの取り付け同様、外側からポケットを縫い付けるのみ、作業行程の簡略化にも成功しました。

2005年7月

制服メーカー株式会社チクマにて採用! 大手制服メーカー株式会社チクマ 2005-06 COLLECTION カタログに、P4PSystem付ユニフォームが掲載されました。

2005年4月

Tシャツ5色、完成!発売開始!

2005年1月

トレーナー5色、完成!

2004年9月

P4PSystemの長袖シャツが商品化されました。

2004年7月

P4PSystemの半袖シャツが商品化。価格は3,045円。量販店等から、全国ネットで発売。