オーダーメイドとは

オーダーメイドはお客様にぴったりのサイズに作るのは当たり前。

似合うものを創ってこそオーダーメイド。流行を追うだけでなく、お客様の体型の変化や好みに合わせて創る。


洋服だけで“キレイ”はない。

人には、それぞれ背景があり、その人の生き様にふさわしい洋服を創る。


お客様から情報を頂き、ヨシムラが技術を提供する。

オーダーメイドは両者で創り上げる。

少しでも多くの方に、その本物の価値を手に入れて頂けるように努力している。

<<オーダーの流れ>>

Step 01.  生地選び
ヨシムラではスーツの選択の第一は素材にあると考える。 ヨシムラの豊富に取り扱う生地の中から用途に合わせ、お選びいただく。
Step 02.  ヒアリング&デッサン
お客様一人ひとりと向合い、お客様一人ひとりの気持ちをくみ取り、 深い満足を感じていただけるまでの道のりの第一歩。私たちは、この段階では、決してお客様のサイズを寸法しない。思い描かれているスーツのご要望をお聞かせ下さい。その思いをただ単にお聞きするだけではなく、細かなところまでお客様とヨシムラでイメージの共有ができる様、その場でデッサン画を描きおこし、イメージを膨らませる。お客様の求めているものを実現するまでこだわり抜く。
Step 03.  採寸
機能性とデザインの絶妙なバランスを考え、あらゆる面でお客様にフィットしたものを採寸する。
Step 04.  型紙作成&仮縫用生地の裁断
ヒアリングした時に描いた理想に向かって、熟練された職人が型紙を作成し、丁寧に、確実に、ひとつひとつ積み上げて行く。型紙を作成せずに、生地を直裁断するような手抜きは絶対しない。使用する素材や、その時の天候などにより、必ず生地の伸縮が発生します。高品質な仕上がりをご提供するという、私たちの強いこだわりがあるからこそ、丁寧に確実な工程をつみあげていきます。
Step 05.  仮縫&チェック、そして修正
完成した仮縫いで、ヒアリングした時の思い描いたスーツが完成しているかどうかを厳しく吟味する。その人に良く似合っているのか、デザインの仕上がり、機能性はどうか。満足いただけるものとなるまで、チェックと修正を重ねます。
Step 06.  型紙に基づいて、本製品生地を裁断、縫製
厳正にチェックを重ねた仮縫いを基に、実際の製品生地を裁断し、縫製致します。卓越された技術をもつ職人が、最高の品質を追求する思いを込めて仕上げます。生地の特徴、ボタンの留めやすさ、外しやすさ。そんな機能面に気をつけるだけではありません。すべてはものを見る目があるかないか。技術と感性が交わり、最高品質のものができあがる。
Step 07.  完成
お客様自身が袖を通している姿を仕事中は目にすることはまずない。そのスーツの評価は、周りの人々から見られ、相応しい「気品」と「風格」があらわれてこそ、完成と私たちは常に考えている。